Consulting / Information Architecture / Designing

このページの先頭へ

Journal

クライマークス社員のノウハウを、コラム、ケーススタディ、インタビューなどでご紹介

ケーススタディ

 

温泉旅館・リゾートホテル運営企業のWebサイトをリニューアル。課題設定やブランドの再定義からプロジェクトを進め、CVR向上を実現

社名
湯快リゾート株式会社
業種
温泉旅館・リゾートホテル運営
サイトURL
https://yukai-r.jp/
サイト公開日
2022年1月
プロジェクトメンバー
プロデューサー:石川、プロジェクトマネージャー:木村、実装パートナー:xpd

湯快リゾートは、温泉旅館・リゾートホテルを運営する企業です。「日本の温泉を身近にする」を理念とし、日本の宿泊産業、特に日本旅館が古くから継承してきた「おもてなし」を、時代の要求をとらえた新しい形で提案。非日常的な体験を気軽に楽しく多くの人に提供すべく、温泉宿泊施設を西日本中心に展開しています。

クライマークスは、2021年同社のWebサイトリニューアルを手がけました。主に企画・要件定義、プロジェクトマネジメントを担当し、実制作についてはパートナー企業のxpdが行っています。

プロジェクトの背景/課題

CVR向上とともに、ユーザーの嗜好・ニーズ変化に応じたブランド訴求もテーマ

旅行代理店に頼らないダイレクトマーケティングで、質の高い旅行体験を手頃な価格で提供してきた湯快リゾート。しかし、コロナ禍により予約率は落ち込み、同社はWebサイトリニューアルを検討することになりました。

プロジェクトの目的は、CVRを上げること。また、副次的に、よりよいブランド訴求を図るというテーマも掲げました。これまで同社は、低価格路線の販売を行ってきましたが、近年、消費者の嗜好やニーズが変化。既定路線では、ユーザーへの訴求力が弱くなっていると感じていたためです。

社内にも制作チームがあるため、これまでは、ほぼ内製でサイト改修などを行ってきました。今回のリニューアルでは、Webマーケティングや制作トレンドの導入を必須としたため、外部ベンダーへ制作を依頼することに。これにより、制作会社を選定するコンペが開催されました。

コンペに参加した企業の多くが、マーケティングか/ブランド訴求かの提案を行う中で、クライマークスはRFPを精査した結果、マーケティング/ブランド訴求が背反するものでないと考え、二者択一ではない提案を行いました。

また、デザインやクリエイティブ作成をすぐに始めるより、定量・定性両⾯から課題をていねいに抽出、まずはインパクトの⼤きい要因を捉えるなど正しく課題を設定したうえで、ユーザーやブランド訴求の再定義を行うことが重要と考え、これを実行するフローを提案しました。

この提案が評価され、クライマークスは湯快リゾートのサイトリニューアルを担当することになりました。

湯快リゾート

課題解決のためのアプローチ

課題設定、ユーザーやブランドの再定義からプロジェクトを進める。ヘッドレスCMSも実装

提案に基づき、プロジェクトは次のように進められました。

まずは「ヒアリング」「施設訪問」。サービス・商材理解、顧客理解を深めながら、サービス価値、課題、ペルソナなどを抽出、ジャーニーマップなども作成しながら、改めてWebサイトの役割を明確化しました。

続くストーリー設計、アイディエーションのフェーズでは、テキストでペルソナの動きを描写した後、要件をまとめました。そのうえで、CVRアップを⽬的にサイト体験向上を⾒据えながら、トーン&マナーの方向性、実装すべきコンテンツ・デザイン・機能要件などを決定しました。

同時に、「ログ解析」「ヒートマップ」「ユーザーテスト」を軸に、ユーザーの行動を可視化。さらに、海外ホテルなど競合サイトに効果的な体験設計のインサイトを探りました。得られたインサイトは、一覧ページのポップアップ仕様や、各詳細ページに設けた下層コンテンツなど、構造設計や画面設計に反映しています。

また、湯快リゾート社内の制作チームと連携しながら、モダンなフレームワークのヘッドレスCMSを実装。これにより工期の大幅縮小も実現しています。

成果

CVRは向上し、ブランド訴求にも成功。今後はWebを起点にさらなる認知・CVRアップを目指す

リニューアルにより、プロジェクトの目標であったCVRは向上。上質なブランド訴求にも成功しています。

今後同社は、Webを起点にさらなる認知向上やCVR向上を狙っていく予定です。その企画立案も、引き続きクライマークスが担当することになりました。

また、ヘッドレスCMSを導入したことは、湯快リゾートの制作チームがスキル向上を目指すスキームづくりのきっかけにもなっています。※ヘッドレスCMS導入の詳細は、「Web Designing」2022年4月号にも掲載されています。

湯快リゾート

Web制作

大規模コーポレートサイトからサービスサイトやサテライトサイトまで、アートディレクションと情報アーキテクチャ設計を融合した、クリエイティブで訴求力の高いサイトを構築します。また、フロントエンドのみならずバックエンドのシステム構築、デジタルマーケティング支援までを総合的に提供しています。

サービスサイト制作

Webマーケティングの視点で製品・サービスの訴求ポイントを抽出した上で可視化し、ブランド価値向上やCVにつなげる戦略的なサービスサイトを制作します。

デジタルマーケティング

Webサイト構築における内部施策やコンテンツマーケティングを軸に、SEO対策やオウンドメディア、各種MA/CXツールの導入など、あらゆるチャネルや接点を活用し、Webマーケティング戦略をトータルで支援します。

調査/分析

Webサイトの戦略を策定するために、ユーザビリティ・アクセシビリティの観点から、アクセスログ解析やヒューリスティック調査、ユーザー調査などで現状のWebサイトを分析していきます。

システム・インテグレーション

お客さまの要望・環境に合わせて、CMSパッケージの導入支援から、スクラッチ開発、DBと連携した業務系システム構築や運用まで幅広くサポートしていきます。

Keyword