Web制作・Web戦略のご相談はクライマークスへ

社員を知る!

クライマークスの社員の様子をちょっとだけご紹介

チーフデザイナー加藤 俊司

東京都八王子市出身。東京大学法学部を卒業後、大手通信会社、Webコンサルティング会社を経て、2009年クライマークスに入社。デザインを中心に情報構造設計などを手がける。大手総合電機メーカー、大手大学、大手テーマパークなど大手企業の実績多数。

UI設計、デザインディレクション、
グランドデザイン制作

大手企業を中心に、デザインガイドライン策定時や新規・リニューアルサイト制作時のUI設計、デザインディレクション、グランドデザイン作成を行っています。

近年、BtoC企業だけでなくBtoB企業においてもWebの重要性が高まってきていると感じており、クライマークスのお客様のWebに対するご要望も、従来のプロモーションツール、カタログツールから、総合的なマーケティングツールに変化してきていると感じています。
それに伴い、単に「インパクトのあるデザイン」「きれいなデザイン」ではなく、ユーザビリティやアクセシビリティを確保しつつ、クライアントのビジネス要件を満たし、他社との差別化を図れるデザインがシビアに求められるようになってきました。

また、スマートフォンの急速な普及や通信環境・Web技術の進歩によって、エンドユーザーがWebに求めるものも常に変化しています。
そうした中で、従来の手法にとらわれることなく、常に新しいトレンドや技術を取り入れ、クライアントのビジネス要件とユーザーの使い勝手とを最大化するデザインを心がけています。

また、クライマークスは、過去の成功体験にとらわれることなく、常に新しいチャレンジに取り組む雰囲気があると感じています。

プライベートは・・・

休みの日は、子供と遊ぶか、個人のサイトを作りながら新しいWebのトレンドや技術の情報を仕入れたり、試したりしています。
仕事と休みの区別がよくわからなくなっています・・・

担当した案件

日立製作所ガイドライン改訂

『2014Webグランプリ 企業サイト賞』で優秀賞を獲得。グループ会社約1,000社、46カ国/地域で展開するガイドライン改訂を支援し、日本とグローバルのコーポレートサイトに先行適用。トップページでは重点事業を動画で訴求。

東京農業大学本学サイト

本学サイト全体リニューアルの企画・制作。左右の画面分割でイメージによる訴求と記事による情報発信を両立。CMSのConcrete5を導入し運用負荷軽減と更新性を実現。レスポンシブデザイン。

イトーキコーポレートサイト

事務用品メーカーのコーポレートサイトの企画・制作。課題やカテゴリーなどの複数の切り口から製品・ソリューションを検索できるナビゲーションを導入。PowerCMSによる運用負荷軽減を実現。レスポンシブデザイン。

光岡自動車コーポレート/ブランドサイト

コンセプトムービー制作を実施し、トップページにて展開する大胆な構成へリニューアル。レスポンシブデザインによるマルチデバイス対応、CMS導入、主力車種のスチール撮影などを同時に実施。

早稲田大学国際アドミッションズ・オフィス

留学生採用を担う箇所のWebサイトリニューアル。日本語・英語の言語対応、フラットデザイン、メインビジュアルエリアでのコンテンツへのメニュー表示などを採用している。

JFEシステムズ

鉄鋼系SI企業サイトを企画・制作。多角的なソリューション・事例検索機能と、CMS(PowerCMS)によるスマートフォンサイトとのコンテンツ一元管理を実現。プロフェッショナルコラムの取材撮影・ライティングも実施。

応募フォームはこちら