Consulting / Information Architecture / Designing

このページの先頭へ

Staff

社員を知る!

プロデューサー中澤 祥

東京都出身。早稲田大学卒業後、不動産業界、出版業界、IT業界と様々な経歴を経て、クライマークスに入社。現在はプロデューサーとして、Webサイト、パンフレット、映像制作と、マルチに活動。また、長年、採用系のツール制作に精通し、採用全体のフローと各メディアの特徴を活かした採用広報媒体を多数制作。

Role

プロデューサーって何するの?

「プロデューサーって何するの?」そんなことをよく聞かれます。
検索してみると「映画・演劇・放送などでの制作責任者。作品の企画から完成までの一切を統括する。」なんて出てきますが、つまりは「クライアントが望むものを形にして納める。その一切の責任を背負う者。」それがプロデューサーだと思います。

また、ただ単純にご要望のままに動くだけでは本質的な課題解決には至らないとも考えます。
如何に本質的課題を捉え、クライアントに寄り添い、最高の解決策を見出すか。
そのために、あらゆる可能性と向き合い、妥協せず、真摯に課題と向き合うことが求められていると思います。

クライマークスではあらゆる分野のスペシャリストが在籍し、プロジェクト毎にチームを組んで進めます。
ディレクター・デザイナー・エンジニア・プログラマー・ライター・カメラマンetc。
各々の得意領域を掛け合わせて、本質的な課題解決をクリエイティブで実現する、それが私達の仕事です。

そして、彼らスペシャリストと一丸となって、クライアントのために、課題解決というGOALに突き進む、これこそが私の仕事です。

一つひとつの作品を通して、クライアントからもメンバーからも信頼関係を築いていく。
「信頼されるということ。」それがプロデューサーとしての真の生き方だと思います。

Private

趣味は・・・

趣味はサッカー&フットサル・東野圭吾・ワンピースです。
毎月、同級生とフットサル大会に参加し、若者とガチンコの試合をしてます。
また、新入社員時代に「活字」を読むことの重要さを説かれ、それ以降、東野圭吾にはまっています。
ワンピースについては、私の第2のバイブルです。ちなみに、第1のバイブルは「稲中」です。

Project

担当した案件

JFEシステムズコーポレートサイト

鉄鋼系SI企業サイトを企画・制作。企業の強みや魅力を明文化したコンテンツとそれらを表現したデザイン、また多角的なソリューション・事例検索機能とCMS(PowerCMS)による運用基盤を構築。

TYOグループ採用サイト

TVCM・WEB等すべての広告コンテンツを手掛けるTYOグループの採用サイトを制作。グループとしての強み・魅力、具体的な仕事内容と共に、幅広い領域と専門性を求める同社の採用活動に適した採用情報の基盤となるサイト構築。

小野薬品工業採用サイト

大手製薬会社の採用サイト制作。全ての働き方に共通して根付く同社の理念を基本情報としつつ、職種毎に特設ページを設け、働き方の違いや特長を紹介。また同社らしさが垣間見える実エピソードも積極的に紹介した。レスポンシブ対応。

ルネサンス採用サイト

全国にスポーツクラブを展開する同社の採用サイトをリニューアル。スポーツクラブ運営だけに限らない「健康」をキーワードとした幅広い事業展開の事実をコンテンツ化することで、同社の本質的な強み・魅力を打ち出した情報サイト。

メトロアドエージェンシー新卒採用サイト

東京メトログループの総合広告会社の新卒採用サイト制作。交通系メディアだけに留まらず、東京を舞台に多様なクライアントの課題に対して向き合う社員の姿、 組織の活動をリアルな声と共に紹介。レスポンシブ対応。