Web制作・Web戦略のご相談はクライマークスへ

社員を知る!

クライマークスの社員の様子をちょっとだけご紹介

プロデューサー阿部 和弘

外資系スポーツメーカーにて、EC事業の立ち上げを担当した後、2006年にWeb業界へ転職。Web業界に入ってからは、大手企業のWeb活用支援を中心に、中長期計画の立案からサイトの企画/設計、各種調査/分析等、幅広い業務に携わっている。

仕事について

クライアントの”Web活用によるビジネス貢献”を支援すること。
信頼されるパイロット(水先案内人)となれるよう、日々の業務に取り組んでいます。

目的達成のために何をすべきかを考え、何もないところからカタチにしていくのが私たちの仕事であり、難しいが故にやりがいを感じるところです。特に、いろいろな強みを持ったメンバーの得意領域を活かし、ハードルを乗り越えて良いモノを作り上げることができた時は、「この仕事をやっていてよかった」と実感します。

入社早々に参画したプロジェクトで、「2013日本BtoB広告賞」の銀賞を受賞できたのは、涙が出るほど嬉しかったです。

クライマークスの魅力

ポジティブな人が多いです。

社員全員が、何事にも「Mark a climax=最高峰を目指す」(「climarks」という社名の由来です)ところが、クライマークスの魅力だと感じています。業務はもちろんですが、納会や社員旅行などのイベントでも手を抜くことはありません。

社内の雰囲気はとても良く、働きやすいですよ。

担当した案件

日立製作所グローバルサイト 導入事例

「2013日本BtoB広告賞」で銀賞を受賞。世界各国の事例を紹介するコンテンツを抜本的に改良。コピーやビジュアルの刷新、検索の強化、Googleマップの活用でダイナミズムとリアリティを訴求。

日立製作所ガイドライン改訂

『2014Webグランプリ 企業サイト賞』で優秀賞を獲得。グループ会社約1,000社、46カ国/地域で展開するガイドライン改訂を支援し、日本とグローバルのコーポレートサイトに先行適用。トップページでは重点事業を動画で訴求。

応募フォームはこちら