Web制作・Web戦略のご相談はクライマークスへ

コラム

Webに関する様々な情報をご紹介していきます

Googleの無料資格取ってみた!必要・不要?

2018年1月に、Googleの認定資格を無料で取得できるWebサイトが「Google Partners」から「Academy for Ads」に移行。オンラインコース、理解度テスト、認定資格のすべてが1か所にまとまり、取得方法が分かりやすくなりました。今回実力試しを兼ねて認定資格を取得してみましたので、紹介させていただきます。

勝てる採用ホームページ/採用サイト制作(その3)ー 採用ツールは、「ブラさない」「段階的」「役割分担」が大事。

採用ブランディングという観点からは、まずは採用コンセプトをしっかり決めることが重要と考えます。「採用コンセプトを具現化したものが、採用ホームページ/採用サイトなど採用ツール」と言ってもいいでしょう。今回は、この観点に立った採用ツール制作をご紹介したいと思います。

勝てる採用ホームページ/採用サイト制作(その2)ー すべてのキモは、「採用コンセプト」にあり。

前回、「採用ブランディング」とは何かなど概要をご紹介しました。今回のテーマは、「採用コンセプトを決める」。採用ブランディングの観点では、これを決めることが大変重要となります。

勝てる採用ホームページ/採用サイト制作(その1) ― 「採用ブランディング」で、出会える、惚れさせる、辞めない新卒採用を。

“超”売り手市場。採用の早期化、通年化。学生数の減少や慢性的な人手不足を背景に、企業が厳しい新卒採用を強いられる状況は、今後も続くと言われています。厳しい採用環境で勝ち残るためには、「採用ブランディング」を意識した採用ツールが必要だと考えます。

モバイルでの体験を重視したWebサイト10選

モバイルからの閲覧時、ユーザーが気持ちよく利用できるWebサイトをつくるには、PCとは異なったモバイル特有の様々な課題に対して解決策を考える必要があります。今回は、そういった課題に対して工夫を凝らし、モバイルでの体験を向上させているWebサイトをご紹介させていただきます。

情報は「絵」でも伝えられる!コンテンツにおけるイラストの有効活用法

Webサイトに「絵」を用いることで、情報を伝達しやすくなります。今回は、写真や文章以外の伝達手段”絵”=イラストに焦点を当てて、事例を交えて紹介していこうと思います!

ワークショップの企画・運営を経験して感じたこと

わたしは普段、Webディレクターとして、サイト制作におけるプロジェクトマネジメントやディレクション業務に携わっています。そんなわたしがコーポレートサイトのリニューアルにおけるワークショップの企画・運営に関わることになりました。 本コラムでは、当時のプロジェクトの概要とそこで得た気づきをお話ししていきたいと思います。

デザインを依頼するなら、Web制作会社? フリーランス?

サイト制作の依頼先として、フリーランスかWeb制作会社か迷った方もいるのではないでしょうか。フリーランスとWeb制作会社の両方を経験したデザイナーの視点から、双方の違いを4つのポイントに分けてご紹介したいと思います。

最近の「動き」のある企業サイトに使われている7つの表現手法や機能

企業サイトといえば、従来はあまり「動き」がなく、動くところといえばメインビジュアルに使われるFlash動画くらいでした。しかし、近年は企業サイトにもさまざまな「動き」が加えられるようになり、それによって表現の幅が広がっています。今回は「動き」に着目し、企業サイトに使われている表現手法や技術をご紹介したいと思います。

Webサイトは作ってからが本番!初心者でもできるコンバージョンの設定と効果測定の導入

企業がWebサイトを作る際に、ユーザーに到達して欲しいゴール=コンバージョンを設定することが重要と言われております。しかし、サイト公開後しっかりと状況を把握し、課題を認識されていないというケースも少なくありません。今回は、そのような状況に陥らないようコンバージョンの設定とGoogleアナリティクスを用いた効果測定の導入についてご紹介します。